読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やまとごころキャリア通信vol.86 トリリンガル以上の求職者ピックアップ!

■■□―――――――――――――――――□■■
やまとごころキャリア
インバウンド観光人材採用支援メールマガジン
■■□―――――――――――――――――□■■

こんにちは。
やまとごころの宮澤です。

いよいよ8月も最終週ですね。
少し落ち着いていた応募数も復調傾向にあります。

この1週間で登録があった求職者会員の中には
トリリンガル以上の語学スキルがある方が目立ちました。
中にはインバウンド実務10年の経験者も。
ぜひ続けて「求職者データ」のコーナーをご参照ください!


━━━━━━━━━━━━━━━━
求職者データ
━━━━━━━━━━━━━━━━

やまとごころキャリア登録求職者数:4,992名
(8/31日現在)

先週登録の求職者の一部をご紹介:

今回はトリリンガルマルチリンガルで旅行業経験者をピックアップしました。

【基本情報】20代・男性・中国人
【語  学】中、日、英、タイ
【ポイント】旅行会社起業経験あり。4ヵ国語を活かして通訳案内士の資格取得を目指してます。

【基本情報】30代・女性・日本人
【語  学】日、英、中
【ポイント】台湾と日本のハーフでアメリカ留学しております。誰にも負けない語学力が強みです。

【基本情報】30代・女性・日本人
【語  学】日、英、韓、独
【ポイント】数少ないインバウンド業務10年の経験者。

【基本情報】40代・女性・日本人
【語  学】日、英、中、韓、独
【ポイント】会話レベルなら30か国語での対応が可能です!


━━━━━━━━━━━━━━━━
お客様の声
━━━━━━━━━━━━━━━━

昨年からリピート掲載利用をいただいていた企業様より
先週、1名採用のご報告をいただきました。

ソーシャルビッグデータを活用し、
インバウンドビジネスへのマーケティングコンサルティング
提供されている企業様で、
採用職種はSNS分析のコンサルタントでした。

こちらの企業様では、今年の5月よりインターン、アルバイト、正社員
合わせて累計で4名と順調にご採用いただいています。

事業も拡大されてきている中で、タイムリーに人材を獲得していただけていること、ご満足いただけて何よりです。

 

▼「お客様の声」インタビュー記事一覧
https://www.yamatogokorocareer.jp/saiyou/voice/

━━━━━━━━━━━━━━━━
新着掲載求人
━━━━━━━━━━━━━━━━

先週掲載開始求人の一部をご紹介:

▼アールスクェア株式会社
[正][契]こだわり一棟貸し京町家宿のマネージャー募集!/京都府
https://www.yamatogokorocareer.jp/detail.cgi?job_no=1606

▼株式会社成田空港ビジネス
[契]「エアポートラウンジオープニングスタッフ」契約社員募集/千葉県・成田空港
https://www.yamatogokorocareer.jp/detail.cgi?job_no=1604

▼株式会社ジャパングレーライン
[正][契]訪日外国人向け定期観光ツアーのオペレーター/東京・千代田区
https://www.yamatogokorocareer.jp/detail.cgi?job_no=1361

▼株式会社ジェイアール西日本ホテル開発
[契]宿泊部門フロント・予約業務/京都
https://www.yamatogokorocareer.jp/detail.cgi?job_no=1541

━━━━━━━━━━━━━━━━
やまとごころキャリアについて
━━━━━━━━━━━━━━━━
日本唯一のインバウンド専門求人サイトで
貴社の人材採用を強力にサポート

【特徴1】インバウンドに特化した唯一の求人サイト
【特徴2】応募者はインバウンドに興味・関心がある方のみ
【特徴3】成果報酬型なので、採用決定するまで費用0円

他求人媒体で成果が出なかった企業様も
やまとごころキャリアでインバウンドに思いを持つ、
優秀な人材に出会い始めています。

ご興味のある方は以下からお申込みください。
やまとごころキャリアの採用ご担当者様向けページ
http://goo.gl/NzPn5f

━━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━

この夏、シアトル近郊の友人(アメリカ人)宅を3軒泊まり歩く、
VFRのスタイルで家族旅行をしてきました。

夫が高校時代にホームステイでお世話になったご夫婦や、
大学留学時代の友人たちの家で、ホテルでは味わえない
現地での日常生活体験がとても貴重な時間となりました。

我が子たちにとっては、お庭のスプリンクラーでずぶ濡れになって遊んだり、
ビーチで飼い犬を散歩させたり、そこかしこに茂っているブラックベリー
摘んで食べたり、、、そんな何気ないようなことが一番印象に残っているようです。

その友人たちのうち、2人が来年日本に来たいと言ってくれました。
さて、我が家でどんな日常体験がさせられるかな、、、と今からあれこれ
考えていますが、まずはこの「極小住宅」そのものを楽しんでくれるでしょう。

(宮澤)